公益財団法人 衣笠繊維研究所

公益財団法人 衣笠繊維研究所とは、

繊維学とその基礎学問領域の成果を研究報告書、書籍発刊、講演会など
の啓蒙活動によって広めるとともに、当財団が維持管理する国登録有形
文化財「衣笠会館」の一般公開事業を行う。

     
         

   京都市立正親小学校で「カイコの神秘」についての支援授業
     
       2020年8月31日(月) 13:30〜15:00に実施、次の項目について動画を用い授業を行った。
       1. 卵からの幼虫ふ化、2. 脱皮・変態の過程 3. 絹糸の造られかた 4. 吐糸行動 5. 生糸と衣類

       生徒からは @ カイコの体内構造、特に体液の役割、A 絹タンパク質の生合成器官と繭色との関連
       (質問に対する回答状況は右の写真参照)などの質問。
       特に本年度は、新たに桑苗と桑の実の観察を行った。

                     
      
                     

ナビゲーション